あ か ん 坊





誕生百十日
生まれて初めての写真である


 

  
生まれた年の6月6日。五ヶ月弱。 
どこの家の玄関にも用水桶があった。
右は、祖父母と叔母。 母、23歳。

  

左:二階の窓際の廊下にいつも置いてあった「籐椅子」に腰掛けて          
      右:二階の床の間の前の祖父母。動物の縫い包みが3頭。当然ながら記憶にはない。

     

生後半年のころ(お向かえのおじちゃんの撮影)


  


生まれた年の8月、高知・山内邸内(現三翠園)にて
結婚して直ぐに出兵した父(29歳)は、この時初めて我が子と対面した。 
母方の祖父は土佐藩士の子孫であったため、山内邸内に住んでいた。   
祖父の血筋は、三菱を起こした岩崎弥太郎に繋がる。今は昔のことである。
左の写真の右端に僅かにキューピーさんが写っている。


     

誕生3週間過ぎのわたし。
父が軍服で家族と撮った最後の写真である。


     

4歳すぎの三月(お隣の玄関で この家も今はない)



この画面を閉じてください

サイトマップ ホーム> 思い出あるばむ > 「のんちゃん」って!? > あかん坊
   

平成12年 9 月27 日(2000)


Copyright 2000 Non-Chan Osaka,Japan