トップ デジカメ ショット
2008(平成20)年


最後の世界一周航海
クイーン・エリザベス二世号

3月19日(水) 大阪・天保山岸壁


























 
低気圧の通過で雨風が強い中、傘を差しての撮影に悪戦苦闘!

上海から午前7時に入港 18時の予定が少し遅れて、ハワイに向けて出港しました
最後に撮った写真は19時でした

QE2は最後の世界一周を終えた後、
アラブ首長国連邦(UAE)のドバイの国営企業に
約123億円で売却され、洋上ホテルに生まれ変わるのだそうです

詳しくは、「惜別 QE2」をご覧下さい


京阪・中之島新線 隧道見学
7月26日(土)
この10月19日(日)に開業する中之島新線を電車より早く、通ってきました



中之島・中央公会堂近くの「なにわ橋」駅に行きます


左は「なにわ橋」の京都方面行きホーム 右がこれから歩く隧道です




「大江橋」駅




「渡辺橋」駅




「中之島」駅


凡そ80分ぶりに、地上に出てきました 距離は2kmほどなのですがね

追記 8月1日から試運転が始まりました

追記 10月18日、発車式 翌19日、開業


さ よ な ら 0 系
11月26日(水)


1964(昭和39)年10月1日に開業した東海道新幹線。その時に登場した「夢の超特急」は、後に『0系』と称された車輌。
在来線車輌とは全く異なる面構えをしたこの車輌が日本の、いや、世界の鉄道に新たな道を切り開きました。
登場時は広窓であったものが、途中で小窓に変更になりましたが、その面構えは変わらず走り続け、国鉄からJRに改組された後、JR東海からは引退しましたが、JR西日本の山陽新幹線で走り続けてきました。しかし、製造以来20年余を経、いよいよ引退となりました。
11月30日の定期運行終了に先立ち、この日、名残りを惜しんできました。


新大阪20番線に東から入線してきた「こだま629号」は6時12分の発車

昭和60年/日車製造 平成10年/JR西更新工事実施




6号車側の運転台


6時26分新神戸着発の「こだま629号」は神戸隧道に入って・・・


東の空がようやく赤味掛かってきました 三ノ宮から、急ぎ新大阪に戻り・・・


福山から到着した「こだま620号」
12分後、折り返しで・・・



博多に向かう7時59分発の「こだま639号」

なお、12月6日(土)、13日(土)、14日(日)に、「臨時ひかり」として運転されました。
営業最終列車は14日のひかり347号で、14時56分新大阪発⇒18時01分博多着でした。


さよなら 1900系
12月20日(土)




枚方市駅に進入する1919-1920編成


4輌目は1990


ロングシート化された車内に昔の面影は全くなく、寂しい思いが


樟葉で降りました



おっ、のっぺらじゃないぞ!



5輌編成の最後尾は1920


1957(昭和32)年から51年間、走り続けました


扉の上には、様々な写真があったのですが・・・


樟葉を出て三条に向かう臨時特急


三条に急ぐ1929-1930編成

1962(昭和37)年、淀屋橋まで延伸した京阪特急。7時40分発三条行に乗って、三四回生の二年間を過ごしました。当時は南海ホークスのファンで、選手の背番号に合せ、今日は野村(19)、今日は杉浦(21)・・・と乗る車輌を変えていたことが懐かしく思い出されます。
東京五輪の棒高跳びの熱戦を見たのも1900系のテレビカー。閉会式の聖火、京橋を出て天満橋の隧道に入り掛け、消えたところでテレビがノイズ画面に変わりました。


ちょっと用事(!?)を済ました後・・・


従来塗装のままの8000系

新塗装の8000系



この画面を閉じてください

サイトマップ ホーム > 鉄道と船 > デジカメショット

Copyright 2008 Non-Chan Osaka,Japan