トップ デジカメ ショット
2006(平成18)年

震災メモリアルパーク
2月11日(土)神戸港 メリケン波止場



海 王 丸


2月11日(土)神戸港 中突堤



詳しくはこちらをご覧下さい


けいはんな線試乗会
3月19日(日)

この27日(月)に開業する近鉄・けいはんな線(生駒〜学研奈良登美ヶ丘)に一足早く乗って来ました。
現在は、コスモスクエア〜大阪港〜本町〜長田〜生駒を大阪市交と近鉄が相互乗り入れをしています。この開業に先立ち、大阪市交・中央線と近鉄・東大阪線は21日(火)から新しいダイヤで運行されます。そして、開業の日に東大阪線はけいはんな線(長田〜学研奈良登美ヶ丘)と改称されます。

学研奈良登美ヶ丘


学研奈良登美ヶ丘に入る試運転列車(左)と出発する試運転列車(右)


白庭台〜生駒の長い隧道

生駒駅で引上げる新運転列車と西大寺行普通列車


阪 急 梅 田
3月26日(日)

右が旧ドーム この奥に左の新ドームが出来ています



ち き ゅ う
6月18日(日)

海洋開発研究機構の地球深部探査船「ちきゅう」が天保山にやって来ました
「鉄道と船」に掲載しました (11月3日)


餘 部 鉄 橋
8月16日(水)

間もなく餘部に到着


海側から見る餘部鉄橋


車窓から見る余部小学校


下り普通列車


上り「はまかぜ4号」


上り普通列車


下り普通列車

下り「はまかぜ3号」


餘部鉄橋を行く上りの車窓から見る日本海


ジミー画伯と子供たち
9月3日(日)








「泉北野鳥の会」の皆さんが、南港野鳥園から撮っていらっしゃいます。許可を得ましたのでご紹介します
「泉北野鳥の会」( http://www5e.biglobe.ne.jp/~senboku/ ) から「最新の活動状況」でご覧ください


特 貨 電
〜特急貨物電車〜
9月3日(日)





梅 田 貨 物 駅
9月3日(日)





砕氷艦「しらせ」
9月26日(火)


堺泉北港・大浜埠頭に寄港した砕氷艦「しらせ」


可愛い副艦長さんが指揮を!


艦首 


後部のヘリ甲板



タイヤ式の雪上車


氷山から切り取ったと説明がありました



表彰状

この鋭い舳先で氷をバリバリっと!


艦長は右席


流石に、自衛艦です


S-61の操縦席



橇と無限軌条の雪上車


冷たかったです(笑)


上級仕官の帽子 下級の帽子を買ってきました

25年の長きに亘り活躍した「しらせ」は老朽化のため、2008(平成20)年7月30日、除籍となりました。
後継艦の「5003」は『しらせ』の名を引き継ぎ、2009(平成21)年に処女航海の予定です。
本年(平成20年)の昭和基地行きは、豪州の砕氷船を借りて実施されます。


サファイア・プリンセス
〜空からの取材〜

10月14日(土)



阪神西大阪線延伸工事
11月11日(土)
写真と文:oval-y.さん

仮称岩崎橋駅の最下部のホーム階で地下約25mくらい



仮称岩崎橋駅のホーム階の上の階からの吹抜け部

仮称岩崎橋駅の九条側のシールド発進坑


ハーモニカ工法

シールド機は仮称岩崎橋駅から発進し、仮称九条駅で折り返して、もう1本トンネルを掘って、仮称岩崎橋駅に戻ってきます。一台のシールド機が往復することで、複線上下線のトンネルを掘削します。他の駅間でも同じ工法を取っています。

近鉄の引き上げ線部分の日吉橋交差点の下では、日本で2例目というハーモニカ工法というのを用いています。
地下埋設物がありオープンカットで掘れないところを、埋設物の下を小径のシールド機で何本も上下隣合わせに掘り、最後につなげて大口径のトンネルにするというものです。
写真右側が小径のシールドで抜いたトンネルで、シールド機でも四角に抜けるよう、大きな中心のカッターの四隅に小さなカッターがついているようです。
このトンネルが上段中央で、この下に3本もう並んで抜けています。
左側が掘削中であと数十センチで抜けるところだそうです。
シールド機のセグメントは鉄製で、これに穴を開けたり、切り取ったりしながら、この6つのトンネルの内側に上下左右にコンクリート壁を構築し、最後に残ったセグメントを除去し完成します。
トンネルが6本抜けたところを作業側からみるとハーモニカのように見えるので、この名前がついたとのことです。

安治川の架橋は来年春の予定で、2008(平成20)年中の完成予定で、工事が進められています。
完成後は、神戸・三宮から近鉄奈良間の直通運転が行われる予定です。

西大阪高速鉄道株式会社のホームページ
  http://www.nishiosaka-railway.co.jp/


この画面を閉じてください

サイトマップ ホーム > 鉄道と船 > デジカメショット

Copyright 2006 Non-Chan Osaka,Japan