惜別 QE2   大阪・天保山
2008(平成20)年3月19日(水)





 今年も天保山にQE2(クイーン・エリザベス二世 号)がやって来るな。
 時間が合えば行ってみよう。こう思って、携帯の予定表に書き込んだ。

 その日が近付くにつれ、天気予報は嬉しくないことを・・・
 当日はやはり生憎の天気となり、また来ることだしと断念。

 お昼過ぎ、ネットでニュースを見ると、朝の入港が報じられていた。
 その記事を読んで、これは何としても出掛けなきゃ!!
 何とそこには『最後の世界一周』の文字があったのです。


QE2の入港は7時で、出港予定は18時。暗くなる前に先に全景をと
地下鉄・大阪港で降り、天保山渡しに向かったのは17時頃でした。
しかし、北東からの風が相当きつく、多分駄目だろうなと・・・

目にした海面は波が荒く、"こりゃアカン!"と思いながらも渡し場に。
やはり『運航中止』でした。

いつもなら、渡しに乗って、その行き帰りと桜島側から何枚もの写真を
撮っているのですが、今回はそれが出来ませんでした。

そこでネット検索をしましたところ、「鉄道で行く旅」さん
の頁を発見。
画像拝借をお願いしましたところ、お許しを得ました。


入港して直ぐの"クイーン・エリザベス二世号" 写真提供:「鉄道で行く旅」さん

(なお、詳しくは
こちらを 新しいウィンドウが開きます)



時折吹く強い風の中、観覧車は営業中でした


日本で一番低い山
でも、うちが一番低い山だと異論を唱える人々も
その理由は、天保山は築港工事の時の人工の山で
うちは、天然の山だからと・・・      


でも、国土地理院が二等三角点も設置していて
当然、地図にも山として載っていることだしね







「さようなら!」






船はでかいし、撮影場所が限られているので・・・






後部からの全景を撮るため移動しました


えらい所で撮っている人がいますねぇ





17時半頃、タグボートが三々五々・・・



止んでいた雨が時折降り、風も着いた時よりは強く・・・

出港予定の18時、春分の日の少し前ですから日没直後
お天気が良ければ、出港する姿を心置きなく撮れるのですが

どこまで撮れるか分かりませんが、大関門が見える場所に移動



        

すわ出陣 微速後進 微速前進 さよなら

サイトマップ ホーム > 鉄道と船 > 惜別 QE2!




作成 平成20年 6 月19日(2008)

Copyright 2008 Non-Chan Osaka,Japan