地球深部探査船 ちきゅう 大阪港・天保山桟橋

2006(平成18)年6月18日(日)・6月21日(水)







海洋開発研究機構の地球深部探査船「ちきゅう」が天保山にやって来ました



「ちきゅう」の前からの写真、公開日の18日(日)に帰宅してから、「あっしまった! 撮るのん、忘れてた!!」でした。サイトを見ると、22日まで停泊ということが分かり、その前日・21日(水)に片道20kmほどをマイカーで。途中、木津川水門の兄弟である尻無川水門を撮り、帰路に安治川水門を。往復約40kmで、水分が抜け、一時的に大幅ダイエット。自転車漕ぎは便利で、ほんとうにいいものですね(笑)。



ご覧のように幅の狭い岸壁 大きな「ちきゅう」は一回では収まりません
(4枚の写真を合成しました デジカメ用の広角レンズが欲しいです)



1枚に収まるのはこれだけです!! さあ、受付へ参りましょう



頂いたパンフレットの表紙



さあ、乗船ですよ 足元に気を付けてね



狭い廊下はどこも同じに見えます 迷子にならないよう、壁に地図が貼ってありました



入港地から記念の盾
世界中からの盾がこれから飾られることでしょうね



ご挨拶

横須賀

四日市

横浜

高知

神戸

名古屋

宿毛と大阪






        

乗船・記念盾 操舵室・コア試料 採掘櫓・下船



サイトマップ ホーム > 鉄道と船 > ちきゅう




作成 平成18年11月 3 日(2006)

Copyright 2006 Non-Chan Osaka,Japan