「 リ ニ ア 試 乗 会 」 の 旅   山梨実験線・快速「ムーンライトながら」

2004(平成16)年3月24日(水)〜27日(土)

次世代交通機関のひとつ、リニアモーターカーには以前から随分と興味があった。もう何年前になるだろうか。リニアの先駆者・国鉄技術研究所のリニアの責任者をなさっておられた京谷好泰さんのお話を伺ったこともあったし、大阪・南港の試験線を走行する試作車を見に行ったこともある。

おやっ!?っと思われた方もいらっしゃるでしょうね。
これは、追々解き解すとして・・・

山梨実験線の「リニア試乗会」の募集についても知っていたが、時間もなくと応募することはなかった。しかし、新しい生活にも慣れてきたのでと、1年ほど前からはJR東海から試乗会案内のメールを頂くようにした。リニアのページを見るとその倍率の凄いこと。いつも100倍を越えているらしい。当然、毎回毎回、何の連絡もなく、落選の連続であった。

 
2009(平成21)年3月28日 追記
山梨実験線での試乗会は、実用化に向けた技術開発と実験線延伸工事のため2007(平成19)年4月に終了しました。
これまでに延べ14万3732名が試乗したそうです。


JR東海は2007(平成19)年12月25日、「リニア中央新幹線」のうち、『東京−名古屋(約290km)』を2025(平成37)年を目標に自己負担により先行開業させる計画であると発表しました。
路線建設費と車両費で5兆1千億円程度(地元負担をを前提とする中間駅およびそれに関連する費用は含まず)と見込んでいます。

従来は南アルプスを迂回するルートが考えられていたが、今回の発表では南アルプスをぶち抜き(約15km)、東京−名古屋を最短で結ぶことを視野に入れてのもの。


JR東海は2008(平成20)年10月21日、上記についての地形・地質調査結果の報告案が自民党リニア特命委員会に示され了承された。
そのルートは・・・
Aルート:名古屋−中津川−  −茅野−甲府−東京(木曽川沿い)
Bルート:名古屋−中津川−飯田−茅野−甲府−東京(天竜川沿い)
Cルート:名古屋−中津川−飯田−  −甲府−東京(ほぼ直線)
で、全てのルートで建設が可能であるとした。

この報告書は翌22日、国土交通省に提出されました。

その後、Aルート、Bルートの関係自治体は、JR東海に対し、南アルプス迂回ルートを採用するよう働きかけています。


弥生三月初日の夕方、外出から帰ってきた家人が、「当たったみたいよ!」と封書を。何かと思えば、待ちに待ったJR東海からの封筒であった。
 


参加確認ハガキ 2枚の試乗券 リニアガイド
試乗会案内状と送られてきた封筒



3月8日(月)必着で、このハガキをお出しください。


さて、今回の試乗会は、3月25日(木)・26日(金)・27日(土)の3日間行なわれた。
応募は1日当たり1回のみ有効(複数応募は無効)であるので、日付を間違えないように確認しながら3日ともインターネットでキーを叩いた。試乗は1日に数回あるが、その時間指定は出来ない。

届いた試乗券を見ると、25日(木)13:35とあった。平日の競争率は当然少ないだろうが、それでも高倍率なんだろうなと考えながら、早速に集合場所の確認をした。
リニア見学センターへは、JR中央線の大月で富士急行に乗り換えて二つ目の駅・田野倉下車とあった。

中央線の大月、大阪からはどんなルートで?? 横浜から八王子に入るか、新宿から西進するか、はたまた富士から身延線で甲府に入るか。横浜なら新幹線、富士も新幹線か。新宿へは羽田から?
時間の問題も然ることながら、成るべくなら安く上げたいしね。

新宿なら夜行バスもある。そうだ、大垣〜東京の夜行もあるな。でもバスの方が安い。

どちらともなく、「春休みやから、青春18、いけるんちゃう!?」

早速、JRのサイトを見ると・・・
 ●値段/11,500円(1枚5回分)
 ●発売期間/春季 毎年 2月20日〜3月31日まで。
       夏季 毎年 7月 1日〜8月31日まで。
       冬季 毎年12月 1日〜翌年1月10日まで。
 ●利用期間/春季 毎年 3月 1日〜4月10日まで。
       夏季 毎年 7月20日〜9月10日まで。
       冬季 毎年12月10日〜翌年1月20日まで。


大垣〜東京の夜行は「ムーンライトながら
(以下、ながらと記す)」、全車指定の夜行快速。問題は、春休みで利用者の多いこの時期に、指定券が取れるかどうかである。
翌日家人がみどりの窓口で申込をしたら、「普通座席は1席ずつ別で、車端のテーブル席は隣り合わせ。でもこの席、リクライニングが利かないけれど」と連絡があっり、テーブル席に決めた。
帰りは25日か26日のながら。しかし、それは取れなかった。
青春18は、往きで4回、帰りは昼間に普通の乗り継ぎで帰ることにして、1回。これで使い切りになる。

青春18は乗り放題、そして、リニア試乗は午後。ということで、ルートは決定。即ち、「大阪→大垣→東京→大月」である。勿論、JRのサイトで乗り継ぎは確認。あとは、雨降りにならないことを祈るのみ。


そうそう忘れるところだった。デジカメの記録メディア。今使っているのは64MB。1600×1200の標準画像が128枚撮れる。いつもだったら、撮った日の夜、パソコンに移すので問題はないが、今回はそうはいかない。パソコンは荷物になるから、持って行かないからだ。

16日にいつも行っている量販店へ。
デジカメ用のメディアの種類はいろいろ。形状も違う。形状が違うから直ぐに分かるだろうと、自転車を走らせた。正方形に近くて、一つの角が斜めに切れているメディアの128MBを買った。256枚取れるから合計で384枚。これだけあれば大丈夫だろう。640×480だと2000枚近くが撮れる。

帰宅して直ぐ、試し撮りをとケースを開けた。メディアを取り出して、いつもと違うことに気が付いた。どうも小さい。小さいよ!
カメラのケースを開け、メディアを取り出した。比べてみると形状はよく似ているが、買ってきたのは一回り小さい。
ケースを見ると「SDカード」。使っているのは、確か『スマートメディア』。参った!
直ぐに量販店に戻って、勿論自転車で。事情を説明して128MBのスマートメディアに交換してもらい、差額代金を支払った。

コンパクトフラッシュだの、何だの、それぞれの企業の技術の競争だろうが、消費者にとっては迷惑な話。
「スマートメディア」、絶対忘れませんぞ!! と云っても、もう買うことはないだろうね。


そして、
3月24日(水)の夜を迎えた。心配していたお天気も、明日は大丈夫のようだ。夕食後、大阪駅北口までは下の娘が車で送ってくれた。当初の予定より1時間早で、リニア試乗会の旅は始まった。




播州赤穂18:22発長浜行3660Mの入線と扉開け
家路を急ぐ人でぎっしりの車内 有難いことに、高槻で座ることができた


米原 21:20着 21:22の発車で
坂田、田村と停まり、21:30長浜着





大垣には3分遅着で22:08着

21:24発 大垣22:05着の240F
尾張一宮・木曽川間の人身事故のため
ダイヤは乱れている

当初の予定では22:29発の242Fに
ながらとの乗換時間は18分
余裕のある行程で良かった!


結局、9分遅れの21:33発となった







ながらの発車までは約70分 デジカメ片手に大垣駅探検(?)に


まずは米原から乗ってきて4番線に到着した117系 回送の発車待ちを







冷えるので1番線の待合室にと・・・
跨線橋から117のパンタグラフを



1番線ホームには・・・ ええこと、書いたあるなぁ!
ほんで、ここに書いたある「柱」って、どこやねんな?
右隣の柱に、何にも書いてあれへんがな?
キョロキョロとあちこち探したが、見つからへん!!
まあ、しゃあないわと、画面左の方の待合室に行き、体を温める
しばらく居て、探検継続 時間はたっぷりあるものね

跨線橋を渡って・・・


こら見つからんわ! どこにあったと思います?



跨線橋を渡って2番ホームへ 1番ホームの説明板に目をやって・・・
自動販売機の前など素通りしちゃったよぉ〜
説明文にエエこと書いたあ〜ったかて、見つかれへんかったら何にもならへんがな


ものごと何でも、ちょっと離れてとか、ちょっと身を引いてが大事やねぇ
そやけどなぁ、説明板に矢印入れるか、左の壁側の柱、て書いといてんか!!



2・4番ホーム? 3番ホームは?
時は22時28分 21:37発の米原行が未だ来ていないよ
下りの遅れは1時間近くか ながらはどうなるのかなぁ!?




跨線橋を渡って、今度は5番ホームの先に


樽見鉄道ですよっ

先に進むと・・・




奥の方に、尾灯が見えてますね






23:08発本巣行43列車
1987(昭和62)年富士重工製 ハイモ230-312



まだまだ時間はあります
体はだいぶ冷えています

さあ、今度は・・・・



1番ホームの西に来ました 近鉄線乗換専用通路ですよ


近鉄・養老線です


さて、大垣駅のホームですが・・・


======================樽見鉄道=
┌───────────────────┐=樽見鉄道=
|            7番ホーム   └─────┐
|                     6番ホーム|
|        5番ホーム             |
└─────────────────────────┘
========================名古屋→

========================名古屋→
←米原===┌────────────────────┐
┌─────┘        4番ホーム       |
|3番ホーム                     |
|              2番ホーム       |
─────────────────────────┘
←米原=========================

←米原========================

┌─────────────────────────┐
|              1番ホーム       |
└─────┐ ┌─────────────────┘
      |∩|                  

←桑名===|∪|                  

┌─────┘ |                  
|近鉄・養老線 |                  

└─────┐ |                  

←桑名===| |                  

      └─┘                  



23時を過ぎました いや、まだ23時です


        

〜大垣 〜東京 〜大月 アーチ 展示室 展望室 355 連接式 


サイトマップ ホーム > 鉄道と船 > リニア試乗会




Copyright 2004 Non-Chan Osaka,Japan