PRINSENDAM 大阪港・天保山桟橋

2003(平成15)年4月25日(金)























二つのサイドスラスターマーク

バルバスバウマーク


◇サイドスラスター
スラスターは、水面下の船体に横方向の小さなトンネルを開け、中にプロペラがついている推進装置で、船体を横に移動させることが出来ます。したがって、主に大型船に装備されており、円滑に接岸・離岸するために使用します。
スラスター使用時に、激しい水流が起こるため、それを警告するためにマークが付けられています。

・バウスラスター
(Bow Thruster)
バウ、即ち、船首にあるサイドスラスターのことです。

・スターンスラスター(Stern Thruster)
スターン、即ち、船尾にあるサイドスラスターのことです。

◇バルバスバウ
(球状船首 Bulbous Bow)
バルバスバウは、造波抵抗を低減する目的で開発されたものです。喫水線上で船首そのものが造る波と、その船首の先に造られたバルブ(こぶ)が造る波をうまく干渉させ、波を消すことによって、波の抵抗を減らそうとするものです。
船首に近い所を航行すると、このこぶに接触したり、乗り上げたりするので、それを警告するためにマークが付けられています。

















PRINSENDAM(37,845ton)
オランダ船籍 ホランドアメリカライン

大阪発着14日間 日本・韓国・ロシアクルーズ(4/11〜4/24)
天保山着:4/24(木) 21:30
天保山発:4/26(土) 23:00
大阪発サンフランシスコ着オリエントアラスカクルーズ(4/26〜5/17)

新潟 → 天保山 → 釜山



は な と 船 と








天保山運河上の阪神高速湾岸線のジャンクション





地下鉄中央線



サイトマップ ホーム > 鉄道と船 > プリンセンダム




作成 平成15年10月17日(2003)

Copyright 2003 Non-Chan Osaka,Japan