デスクトップ 表示すんのに
ようけあるウィンドウ
いちいち隠すのん 邪魔くさいなあ!!



 
左の画面、ちょっと見難いけど、WordやExcelやなんやら、ようけウィンドウ(画面) 開いてるやろ。えっ、分からんて。いっちゃん下の「タスクバー」にようさん並んでるやんか。分かった!?

こんな時になあ、デスクトップを見たなったら、どないする? ウィンドウ 順番に[最小化] 押して ちょっと休憩してもらわんとあかんやんか。

いっこいっこ[最小化]押して、ごっつう邪魔くさいのんと違うやろか。「こんなアホなこと、やりたないことあれへんわ!」と思てる人、結構多いんやろなあ。



ほんなら ここで、ちょっとエエこと 教えるよってに。えっ、心配せんでもエエがな。難しことあれへんって。ほんまや。簡単にできるよってに、書いたあるとおりに やってみてんか。



   

タスクトレーのタスクバーが出てないとこにマウス 持っていって ほんで右クリック。いっちゃん上の[ツールバー]にマウス持っていってんか。左の絵ぇみたいになるはずや。あっ、ツールバーの詳細項目は、左に出たり右に出たり、場所によって違うけどな。
[クイック起動]ってあるやろ。それ 右の絵ぇみたいにクリックすんねん。ほな、上の絵ぇ 消えたやろ。
 

ほんで、タスクバー 何か変われへんかった? 左の画面やったら よう分れへんさかいに、変わったとこ ちょっと大きします。

 
これはもう クイック起動に「インターネットエクスプローラー」と「アウトルック」がセットしたあるねんけども、これがクイック起動なんや。




 

ほんで、もっぺん同じ(おんなじ)ように、右クリックからやってみて。「クイック起動」の前にチェック ついてるやろ。有効になった証拠や。


ほんなら実際にやってみよか。Wordでも、Excelでも、何でもエエよってに、何個かプログラム立ち上げてみて。画面がいっぱいになったとこで、いよいよ「お呪い」やでぇ。右にあるアイコンにマウスを近づけてんか。そしたら、説明文が出てくるやろ。「デスクトップの表示 へのショートカット」ってな。


 

そのアイコン、クリックしたら・・・

出来たやろ! これで、何遍も最小化ボタンを押さんかて、一発でデスクトップが出て来るやん。



ツールバーから詳細を開けて設定したけど、正式な設定の仕方、いうとくわな。

 
正式な設定いうのんは、大抵ぇの場合「プロパティ」やんか。えっ、プロパティて何やて? 辞書引いてみたら、「property:資産 財産 特質 属性 小道具」。ほんで「コンピューターで,ファイルや周辺機器など,さまざまな対象の属性に関する情報」って書いたあったよ。それやったら、「属性情報」「属性諸情報」って、日本語にしといたらエエのになあ。長過ぎるよってに『属性』でも、よう分かるやんか。そない思えへん? 


ほんで、さっきやったんと同じ(おんなじ)ように、タスクトレーの空いてるとこへマウス持って行って、右クリック。ここまでは同じや。左みたいなん、また出てきたやろ。


いちゃん下に「属性情報」、あっ、違うちゃう、「プロパティ」があるよってに、それ クリックしてんか。

  

左、見てんか。真ん中辺りに[クイック起動を表示する]ちゅうのがあるやろ。これにチェック 入れてんか。ほんで、[適用]か[ OK ]のどっちか 押してんか。たったこれだけやねん。簡単やろっ。チェック 入れたり外したりしたら、その上にある絵ぇも変わるから、よう分かるねぇ。

ところでなあ、さっき書いた[適用]と[ OK ]の違い、知ってる? 以前は、[適用]があれへんかってん。[ OK ]押したら、直ぐその画面が消えてしもてたやんか。中身 確認しょう思たら、また画面出さんとあかんさかいに邪魔くさいやんか。そやから、[適用]いうボタンを作って、今の設定は覚えさせます。けど、画面は消しません。ていうのんを作ったいうこととや。これもいっぺんやってみたらエエねえ。



ほな、これでおしまい!!


チョイ待ちっ!! ここでは、デスクトップがサッサと出てきてくれたら、それでエエねんけど、折角やから、クイック起動トレーのアイコンの出し入れも言うとかんとねぇ。
入れるのんは、デスクトップに貼り付いてるアイコンをドラッグして(引き摺って)持ってくるだけ。要らんようになったのは、右クリックして、[削除]を選択。たったこれだけのこっちゃ!!



ほな、ほんまにおしまいやで!

お 願 い
説明内容に不備がありましたら、是非お教え下さいませ
連絡先は  です
どうか宜しくお願いいたします



サイトマップ ホーム > パソコンってむずかしいネ > クイック起動




作成 平成16年11月 5 日(2004)

Copyright 2004 Non-Chan Osaka,Japan