メール作成の中断と再開 (最終更新 H10.04.26)

メールの作成中にいろいろなことがあり、中断せざるを得なくなりました。
そのまま、画面上に残しておいて・・・

気になる方は、次の方法をお試しください。

1.メールをここまで作成しました。

  

  ここで作成を中断せざるを得なくなりました。

   

2.作成の中断

  画面右上の[×]をクリックしましょう。
  

 

3.一時保存

  下のような画面が表示されます。保存するので、[はい]をクリックしてください。
    

 

  作成中の画面は消えました。

  さて、メールは何処に保存されたのでしょうか。

 

  「受信トレイ」 を開けてください。

  下のように見つかりましたか。
  封筒の上に便箋のマークが付いた、差出人が無記入のものがありますね。

  これがそうです。
  

  

  確認してみましょう。
  ポインターをその上に移動させ、クリックすると、文字が反転し本文が現れました。
  

  これで、メールを終了しても大丈夫です。
  安心して中断できますね。

 

4.作成の再開

  それでは、作成を再開することにしましょう。

  「受信トレイ」 を開いて、中断しメールをクリックします。そして、[ファイル][開く]とクリックです。
  

  上の操作の代わりに、該当メールをダブルクリックしてもかまいません。

 

  下のように、中断していたメールが、作成画面に現われましたか。
  

 

  この画面は、メールの作成画面そのものですから、全ての項目の変更修正ができます。

  下のように、本文の追加をはじめました。
  


  完成すれば・・・

 

これで、メール作成の中断と再開はお分かり頂けましたね。

作成 平成10年 4 月26日(1998)

Copyright 1998-2000 Non-Chan Osaka,Japan

 

 「パソコンってむずかしいネ」のメニューに戻ります