並べ替え その1(列をキーにして行を並べ替える)最終更新 H10.04.18

  統計データなどをいろいろな切り口で評価したい。
  そのような時には、並べ替えが必要ですね。
Excelには便利な「並べ替え」機能があります。

  しかし、具体的にどのように使っていいのか、分からない方もいらっしゃると思います。

  ここでは、簡単な例で順に説明していきましょう

1.元データ

  家電製品の売り上げデータです。(もちろん、架空のものです)

  


2.売上で並べ替えてみる(列をキーにして昇順で行を並べ替える)

(1)ヘルプで並べ替えの説明を見てみましょう。

  [ヘルプ][トピックの検索]を開きます。
  下のような画面が表示されます。

  

 

  ここで、「キーワード」に『並べ替え』と入力してみましょう。

  

  [表示]をクリックして、説明を見ましょう。

  

  「リストを並べ替える」という説明が出ました。

  売上(列)で並べ替えを行ないますから、「列をキーにして昇順で行を並べ替える」を開きます。

  

 

  説明が表示されましたが、これでお分かりですか。

  

 

(2)実行してみましょう

  キーとなる列(売上)のセルを1つクリックします。ここでは、「F6」をクリックしました。

  

 

  [昇順で並べ替え]アイコンをクリックします。(Aが上、が下のタテ矢印の付いたアイコン)

  

 

  下のように並べ替えが出来ました。簡単ですね。

  

  でも、売上げですから、成績の良い方(売上高の高い方)からの方が分かり易くありませんか。

 

3.売上げ成績の良い方からに変更します(降順で、売上を並べ替えてみる)

  セルは「F6」がクリックされたままです。
  [降順で並べ替え]アイコンをクリックします。(
が上、Aが下のタテ矢印の付いたアイコン)

  

 

  下のように並べ替えが出来ました。

  

 

  分かり易くするために、上5位に色付けをしてみました。

  

 

  これで、売上高の成績は分かりました。

  しかし、成績は変動します。自分の店が何処にあるか、何時も探さなくてはなりません。
  表としては、会社別・支店名順の元データの並びの方が分かり易いですね。

  「並べ替え その2」では、この表を元の順序に戻してみましょう。



作成 平成10年 4 月18日(1998)

Copyright 1998-2000 Non-Chan Osaka,Japan

 

 「パソコンってむずかしいネ」のメニューに戻ります