IEスタートページの設定  (最終更新 H10.04.05)

インターネットに接続し、ブラウザソフト「Internet Explorer」が立ち上がると、最初に表示されるのは「マクロソフト ネットワーク」のホームページです。これは、当然と云えば当然のことです。(他のページのこともあります)

一方、どこのプロバイダに加入しようと、プロバイダから「運用停止の情報」や、いろいろなお知らせがあるので、まず、「加入プロバイダのホームページ」を表示する方が何かと都合が良いと思います。

最初に立ちあがるページのことを「スタートページ」といいます。
ここでは、スタートページを変更する手順について説明します。

1.インターネットに接続します。

  回線が繋がり、IEが起動すると、標準の「MSN」のホームページが表示されます。

  

 

2.加入プロバイダのアドレスを入力し、ホームページを表示させます。

  ここでは、「3Web」を例にしました。

  

 

3.「お気に入り」に登録しておきましょう。

  [お気に入り][お気に入りに追加]とします。下の画面が表示されますので、[OK]をクリックします。

  これで、いちいち加入プロバイダのアドレスを入れることなく、好きな時にホームページが閲覧できます。

  

  名前は、自分のわかり易いものに変更しておくのも良いでしょう。

 

4.[表示][オプション]を開きます。下の画面が表示されましたか。

  

 

5.次に、[ページ]を開きます。

  「スタートページ」が「マイクロソフト」であることが分ります。

  

 

6.加入プロバイダのアドレスに変更します。

  [現在のページを使用]をクリックします。アドレスが、プロバイダ(ここでは3Web)のものに変わりました。

  

 

  [OK]をクリックすると、上の画面は消えて、改めて今登録した「スタートページ」を接続、表示します。

  

 

ここでは、プロバイダーからのお知らせをチェックするように「スタートページ」を変更しましたが、皆さんそれぞれに一番にチェックしておきたいページに変更なさってください。

改2 平成10年4月5日(1998)
改1 平成10年3月6日(1998)
作成 平成9年6月30日(1997)

Copyright 1998-2000 Non-Chan Osaka,Japan

 

 「パソコンってむずかしいネ」のメニューに戻ります