メールのアドレス帳  (最終更新 H10.03.21)

 

メールの宛先を毎回入力するのは大変です。よく発信する相手さんはアドレス帳に登録しておきましょう。

初めて先方さんから届いたメールアドレスを「アドレス帳」に自動的に登録することもできます。

それでは、順を追って説明していきましょう。

1.Internet Mailを起動し、[ファイル][アドレス帳]を開きます。

  

 

2.[新規アドレス]を開きます。

  

 

3.「プロパティ」が表示されます。

  

 

4.最低限、「姓」「名」「電子メールアドレス」に入力します。メールアドレスを入力したら、[追加]をクリックします。

  

  ミドルネームに「様」を入れておくと良いと思います。

 

   

  オヤオヤ! 「ASCII形式で・・・・」

  ここは [OK]をクリックするしかありませんネ。

  実は、メールアドレスは、半角英数 なのですが、ウッカリして全角で入力しました。
  これを修正するには、[編集]をクリックして下さい。改めて、半角で入力です。

  修正すれば、ホウーレ! このとおり。「標準の電子メール」と表示され、アドレスの新規登録が出来ました。

  

  [OK]をクリックしましょう。

 

5.登録の確認

  すると、入力画面から、元の「アドレス帳」の画面に戻りました。「岡崎朋美さん」が登録されています。

  

 

6.受信メールのアドレスの見つけ方

  メール本文には、署名などを利用して発信者のアドレスを明記するのが礼儀です。
  しかし、時としてアドレスが分らない場合があります。これでは、アドレス帳に追加しようとしても・・・・

  

 

  ご心配は要りません。[差出人へ][全員へ]あるいは[転送]をクリックして下さい。
  するとどうでしょう、下のように受信したメールの「差出人」と「宛先」のアドレスが表示されましたネ。

  

  これで、アドレス帳に登録できます。

 

7.受信メールのアドレスをアドレス帳に登録する

  差出人アドレスは分かりましたが、新規アドレスへの登録はどのようにすれば良いのでしょうか。
  メモしておいて、入力しますか。それとも、コピー・貼り付けを使いますか。

  イエ、便利な方法がありますので、説明しましょう。

  次のようなメールが届きました。
  差出人は「(株)XYZ企画・・」となっています。メールアドレスがそのまま表示されている場合もあります。

 

  

 

  早速、湯布院さんのアドレスを登録してみましょう。

  [差出人へ]をクリック、続いて「宛先」が表示されている部分にマウスを移動して、右クリックしてください。
  下のような表示が出ましたか。

  一番上に、「アドレス帳に追加」があります。これをクリックしてください。

  

 

  すると、どうでしょう。下のように項目は埋まっていますね。

  

  差出人にメールアドレスがそのまま表示されている場合は、名前の部分は空欄です。

 

  そのまま登録してもかまいませんが、下のように「姓・名」を整理し、「様」も入れておくと良いでしょう。
  「名前」欄が空欄の時は、ご自分のルールで埋めてください。

  

  [OK]をクリックしてください。

  最期に、「アドレス帳」を確認しておきましょう。

  

 

  お分かり頂けましたか。

改3 平成10年 3 月21日(1998)
改2 平成10年 3 月 3 日(1998)
改1 平成 9 年 7 月17日(1997)
作成 平成 9 年 6 月23日(1997)

Copyright 1998-2000 Non-Chan Osaka,Japan

 

 「パソコンってむずかしいネ」のメニューに戻ります