「冬 の 水 産 高 校」

平成11年初めてのたより 2月4日(木)立春

しばらくご無沙汰しておりました。何かと多忙という言い訳で、ご勘弁下さい。

卒業予定者も自己就職を除き、全員進路が決まりました。大学等進学が40%、就職者の半数は水産関連企業です。厳しい産業界ですが、何とか内定しております。学校も今、中学生の減少に伴い、統廃合など厳しい現実があります。

ところで、実習船青海丸は約2ヶ月の長期航海に出ており、グアムやポナペ方面に航海中です。遠洋水産研究所の方と共に、海洋調査に生徒も参加しております。環境問題を含め、海洋調査も水産高校にとっては重要な勉強の一つです。






冬の海へ出航の「青海丸」



また、3年生は校内研究発表会で、1,2年生の前で、研究成果を発表しました。
図表を使ったり、OHPを使ったり、内容も若者の発想があって、楽しく研究した成果を
披露しました。写真はその一こまです。



生徒校内研究発表大会



また、寮の送別会では、写真のように鍋を囲みながら、3年生に送る歌を作詞作曲して、
披露したり、楽しい寮生活をビデオ編集したりしていました。



寮生の和やかな送別会



最後の写真は新しくできた校訓碑です。
卒業生からの寄贈です。私が着任して一番欲しかった校訓碑ですので、嬉しいかぎりです。

学校のシンボル「校訓碑」


立春とはいえ、まだまだ寒い季節です。お互いに健康に留意して、寒さを乗り切りましょう。
ではまた。

――平成11年2月7日――



サイトマップ ホーム > ある水産高校からのたより > 冬の水産高校


作成 平成11年 2 月 7 日(1999)

Copyright 1998−2000 Non-Chan Osaka,Japan