M R J 初 飛 行  県営名古屋空港

2015(平成27)年11月11日(水)





2014(平成26)年10月18日(土)
MRJの「ロールアウト式典」が開催された


2015(平成27)年6月8日(月)
走行試験を開始。


2015(平成27)年9月30日(水)
「MRJの初飛行時期について」と題し次のような発表がありました。
MRJの飛行試験機初号機による初飛行を、10月26日(月)〜30日(金)の期間中に実施致します。
今後、初飛行実施の前日にも再度お知らせ致します。


えっ、前日に。


2015(平成27)年10月22日(木)
初飛行を次週に控えた名古屋空港ビルのお知らせに・・・
10月25日(日)〜11月1日(日)は展望デッキを閉鎖します

えっ、展望デッキ閉鎖やて。信じられへん。
YS-11以来の国産旅客機の初飛行というのにな。
これは酷いやないか。地元企業を県は応援せえへんのかいな。


2015(平成27)年10月23日(金)
MRJ 初飛行日程の延期について
操舵用ペダルの改修が必要になったことにより、当初の初飛行日程を11月9日(月)の週に実施することに致しました。初飛行の日程については、実施の前日にお知らせ致します。
なお、来週前半には飛行許可取得に向け国土交通省の飛行前審査を受審する予定です。許可取得後は高速走行試験及びその評価等を実施して初飛行に備えます。


あれまあ、二週間延期やんか。

同日、空港ビルのお知らせは当然のことながら・・・
10月25日〜11月1日 の展望デッキ閉鎖を解除し開放します


2015(平成27)年10月29日(木)
「MRJ 飛行許可取得について
本日、三菱航空機が国土交通省より飛行許可を取得しました。
これにより、今後、高速走行試験及びその評価等を実施し、11月9日の週に予定している初飛行に備えます。


第一関門(?)通過や。


2015(平成27)年10月30日(金)
名古屋空港ビルのお知らせには再度・・・
11月8日(日)〜11月15日(日)は展望デッキを閉鎖します

これはもう、南端の「スカイフロントオアシス」に行くしかなさそうや。


2015(平成27)年11月1日(日)
「MRJ、初飛行に向け高速の走行試験を開始」と報じられた。
三菱航空機は1日の午前、午後の二回、初めての高速地上走行試験を県営名古屋空港で実施し、これまでの最高となる時速約180キロで走行した。
走行試験は6月から低速で、10月からは中速で行っていた。


2015(平成27)年11月6日(金)
6日の地上走行試験で、離陸に必要な時速200キロを初めて超えた。

2015(平成27)年11月7日(土)午前
MRJ前輪が浮いた! 高速走行220キロ、初飛行へ準備完了


2015(平成27)年11月10日(火)夕刻
MRJの初飛行実施日について」
三菱航空機および三菱重工業は、次世代のリージョナルジェット機であるMRJ(Mitsubishi Regional Jet)の飛行試験機初号機による初飛行を、11月11日(水)午前に実施することとしましたので、お知らせ致します。
なお、飛行試験は、安全をすべてに優先させて実施し、今後の機体状況及び天候状況等によっては、予定が変更となる可能性もあります。


明日午前って、7時からも8時からもありうるってこと!?
空振り覚悟で出掛けるしかありません。


そして、ついに・・・

2015(平成27)年11月11日
初飛行の日がやってきました。

新大阪0623発の西明石からの100A(N700A)で名古屋に。市営地下鉄に乗り、久屋大通、平安通で乗り換えて味美で下車。
そこから徒歩で県営名古屋空港の南にある「エアフロントオアシス」へ向いました。
8時半過ぎに着きましたが、まだ飛んではいないようです。

さて、どこで撮るか。もう先客であっちもこっちもいっぱい。
空港を見渡せるフェンスにはもうずらりと人が並んでいて、入り込む余地なし。ならば、見通しの効く(?)高台(?)へと。ここも人、ひと、ヒト。一番西の端に隙間があったので、そこに決めましたが、前には脚立が二つ。先客同士が話をしていらっしゃいました。その前はどこかの局のクルーがでんと構えています。
でも、何とか北の方向は狙えそう。で、滑走路はどの辺り? 初めて訪れる場所はさっぱり分りません。

一人の方は脚立に座って、三菱のネット中継をご覧になっているようで、もう一人の方に状況を伝えておられました。

三菱の駐機場で何やら動きがあった様子。
脚立の人に声を掛けました。
「どの方向ですか? 大阪から初めて来ました」
「あっ、地元です。あの左のフェンスの・・・」
望遠で捜しましたが、見付けることができませんでした。

少し時間が経って・・・

「お二方、済みません。脚立に乗ってお撮りになられますね。でしたら、脚立の間に入らせてもらってもよろしいでしょうか」と。
「はい、どうぞ」と地元の方からお許しを頂きました。

あとは、前にいるクルーがどんな動きをするか・・・


9時20分、地元の方がお連れを促し、脚立に立たれました。
左に見えるフェンスをファインダーに収め、徐々に倍率を上げながら、遠くを捉えていきました。

あっ、見えた! 初めてMRJを目にした瞬間でした。

そして、撮ったのが・・・

あっ、その前に写真のファイル名の説明をしておきます。

@ 2015(H27)1111(水)092114p.JPG
A 2015(H27)1111(水)092600c.JPG

共通
曜日の後ろは撮影時刻で、時分秒です。(秒は少々の狂いがあるかも)
連写で同じ秒の場合、後ろにアルファベットを付けて区分しています。

その後ろの「p」と「c」は写真機の区別です。
@「p」PANASONIC DMC-FZ70-K LUMIX 光学60倍 20-1200mm F2.8-F8.0
A「c」CANON EOS Kiss X7i 交換レンズ:EF29-200 F3.5-5.6 USM

それでは、MRJ初号機(JA21MJ)の初飛行の様子をご覧下さい。



092114p_初飛行に向けて動き出したMRJ
地図で見ると、スカイフロントオアシスからは2kmほどあるみたい。
超望遠で撮りましたが、かげろう(!?)で揺らいでいます。
LUMIXの1260mmがその威力を発揮してくれました


092126p_誘導路に向うMRJ


092144p_誘導路に入るMRJ


092154p_誘導路に入ったMRJ


092318p_誘導路を行くMRJ
ここまでが、LUMIXの最大焦点(1260mm)のまま


092354p_誘導路を行くMRJ


092508p_一旦停止したMRJ


092538c_停止を続けるMRJ

ここからは、CANONです


092900c_滑走路手前で再び停止後、動き出したMRJ


092906c_滑走路に向かうMRJ


092918c_滑走路に進入するMRJ


092932c_滑走路に進入したMRJ


092954c_滑走路に正対し、停止したMRJ
これからは、CANONの200mmです


093112c_離陸を待つMRJ


093448c_離陸滑走を始めたMRJ


093454c_加速するMRJ


093500c_加速を続けるMRJ


093508c_前輪がが浮いたMRJ




093510c_離陸したMRJ




093525c_MRJ 大空へ!



空自の「T-4」を従え、右旋回しながら上昇を続け、遠州灘に向う「JA21MJ」
09:37:54 県営名古屋空港南端の「エアフロントオアシス」にて
Panasonic DMC-FZ70 f/5.9 1/1600sec ISO-100 1260mm


 
離陸後、別の場所で撮影していた旧友が迎えに来てくれて、着陸は
旧国際線ターミナル(エアポート・ウォーク)の駐車場横から撮りました。
しかし、最終進入してくる機影を捉えることが難しくて・・



110138Ac_初着陸寸前のMRJ


110138Bc_着陸したMRJ


110140c_前輪が接地寸前のMRJ


110142c_無事着陸し、成功裏に初飛行を終えたMRJ
 

エアポート・ウォークで昼食を摂りながら、昔話に花を咲かせ、その後、名古屋駅まで送って貰いました。

近鉄名古屋1330発の名阪特急に。大阪難波へは定刻三分遅れの1558着。

こうして、待ちに待ったMRJの初飛行は、お天気にも恵まれ、撮影することが出来ました。


しかし、この日から一年経ったMRJの状況は必ずしも順調とは言えず、とてもやきもきしています。



最後に、離陸時の写真を合成しましたので、どうぞ、ご覧ください。






サイトマップ ホーム > ある日の関西国際空港 > MRJ 初飛行



作成 平成28年11 月11 日(2016)

Copyright 2016 Non-Chan Osaka,Japan