相 谷 熊 原 遺 跡

2010(平成22)年6月6日(日)

 
遺跡の頁に何故、阪堺電車がって思われたでしょう
実はこの日、都電荒川線と相互塗装する車輌のお披
露目もあるので久々に「我孫子車庫」に行くつもりを
(平成15年6月8日撮影)

しかしながら、5月末の新聞に近江の永源寺近くで
今から約1万3千年前の縄文時代草創期前半の竪穴
式住居跡と土偶が見つかったと書かれていたのです

何しろ、これまで出掛けた遺跡などは700年前や
1300年前とかなので、1桁違いますからね!!


なお、この日初めて近江鉄道に乗車したりしたので
道中記になっていますので予めご承知おきください


   
JRの下車駅は近江八幡で、大阪からは1450円也
大阪−京都の特定運賃区間の利用で、260円もお得
左は、近江塩津に向う(一部米原止)新快速3200M
 

3202M長浜行新快速の到着です

35分で近江八幡駅に到着しました
ここからは、初めての近江鉄道です



近江鉄道 近江八幡−八日市  400円
近江バス 八日市−永源寺車庫 600円
勿論往復ですから、2000円=2x(4+6)

券売機で400円也の切符を手にしてから
往復乗車券があることに気付きましたので
駅員さんにお願いし、550円也の切符を
発車までは時間があるので、その方と少し
お喋り「遺跡に行きますねん」「フリー切符
がありますよ」「えっ!換えて貰えますか」
いやいや恐縮の至りですが500円もお得


確かに壁に貼ってましたわ!!

“列車がきます” 折り返し、八日市行です







車内は別に・・・


座席にも・・・






ではなく、床にも・・・


運転室の扉にも『ゆるキャラ電車』が!
 
ワンマン仕様のため運転室側に座席はあり
ませんので扉後方の長椅子に座って車窓を
終着の八日市駅が見えたところで、前方を

右に寄って・・・


もう一度、右に
 


 
到着は一番線 日野・貴生川方面のホーム
折り返し、貴生川行列車になるようです

バスの時刻が分からないので急いで外に

9時40分の発車で、10分足らずの待ちでした (*^^)v

バスはうまく先頭座席、でも運転席の後ろですが、に座り
景色のよい所があれば、帰路に撮ってやろうと、右に左に

後でダイヤを調べたら10時14分到着で、定刻でしたよ


近江八幡から永源寺まで、直線距離にして約20kmです。
   


        

乗換えがお得 相谷熊原遺跡 土偶と出土品 永源寺ダム 帰路も乗換え

サイトマップ ホーム > 思い出あるばむ > 相谷熊原遺跡




作成 平成22年 9 月 9 日(2010)

Copyright 2010 Non-Chan Osaka,Japan